2005年10月07日

セブンソード

映画のはしごをしてきました。まず1本目は「セブンソード」
HERO LOVERSは、この映画の序章にしかすぎない・・というキャッチフレーズ。
香港明星の「レオン・ライ」さん主演のアクション映画です。

中国清王朝時代を舞台にし、7人の剣士たちが死闘を繰り広げます。
歴史知らない癖して、歴史物に弱い私・・・(爆)
ストーリーもちょっとややこやしくて、1回じゃあわからないなぁという部分も多々あり。
そして韓国や中国の映画では、殺戮シーンもリアルで残虐!思わずきゃっと目を伏せる部分も・・・。

そして韓国で人気のキム・ソヨンさんも出演されていました。
イヴのすべてやその陽射しが私にで有名な美人女優さんです。私この女優さんも好きなのよね。演技もうまいし美人だし。


ストーリーは、清王朝建国後、反乱分子を根絶やしにしようと発令された「禁武令」。
その禁武令を悪用し、老人や子供などもすべて殺害し、反乱勢力として朝廷に差し出し金儲けにいそしむ風林連城。
この人ほんっとイヤな男ですわ。
そして高麗から女奴隷として連れてこられた緑珠。(キム・ソヨン)

元英は風火連城の放った魔の手により、命の危険にさらされている所を、謎の老人「傅」に助けられ、その時その老人は傷を負い、彼女の村へ連れて行かれます。そしてその村こそ、奴らの狙う「武荘」という反朝廷勢力でもあった。

謎の老人は、昔は朝廷の処刑人であったが、しかし今は改心し、村人が危険にさらされているからと、説得しますが信じてもらえず、処刑寸前の所を元英の優しさで救われます。

そして、村を中国の罪もない農民たちを守るべく立ち上がります。
天山という秘境の山奥で隠遁生活を送っている、晦明大師に協力を仰ぎます。
大師は願いを聞き届け、4人の腕の立つ剣士を差し向けます。

村から老人と共にやってきた元英、志邦、老人のフーで合計7人の最強の剣士たちの誕生です。
それぞれ辛い過去を抱え、その過去と向き合いそして闘う・・・。

村人を安全な所へと避難させようと、7人の剣士は武荘へ。
しかし、行く手はいつも読まれている。目印が付けられていたり、川の水には毒。
風火連城のもとから助け出した、奴隷の緑珠・・謎の女。
彼女が内通者か・・と、それぞれが疑心暗鬼に。
内通者は誰だ・・緑珠?それとも7剣士の誰か?それとも村人の中に・・?

この映画は、アクション有りラブストーリー有り、で見所満載!
一人一人の人物像もとても丁寧に描かれていて、どの人もとても魅力的でした。
アクションもとてもキレイにこなされていたし。剣を持って闘うシーンなんて、ほんとにすごい。狭い壁と壁の間で足だけで支えながら闘ったり、炎を刀で振り払ったり。
中国映画で剣を持って闘うとき、いつもすごく綺麗な音がするんですよね。
それも刀によって音が違う。
グリーンデスティニー、HERO、どれも刀が共鳴する何とも澄んだ綺麗な音が。
刀を持って闘うシーン、リアルでうわ!って思うけどでも身のこなしがとても素敵で、
闘っている俳優さんたちに目がハート。悪役すらも格好いい!

それもそのはず。
経歴を見ると、皆さんすごい!カンフーの達人であったり京劇役者さんであったり。
レオン・ライさんかっこよかった〜。
インファナルアフェアでのインテリやくざも結構かっこよかったけど♪
時間があればまたみたいなぁ〜。でも行く暇ないので、DVD買っちゃおうかな(爆)

posted by ちか at 10:42| 🌁| Comment(0) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7822535

この記事へのトラックバック

セブンソード
Excerpt: 鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(14:30〜)   苦痛の2時間30分、よく我慢したと思う。上映中、何度気を失いかけたか。何度時計を見たこと..
Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★
Tracked: 2005-10-07 12:59

七剣《セブンソード》 (SEVEN SWORDS)
Excerpt: 天空につらなる七つの星・・・ すなわち北斗七星のもと、二千年の永きに渡り栄々と受け継がれてきた、恐るべき暗殺拳があった。 その名も「北斗神拳」! 北斗現れるところ、乱あり。 世紀末救世主伝説の..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2005-10-08 18:27

『セブンソード』(七剣)
Excerpt: いちばん最近劇場で見た映画は『セブンソード』(七剣)です。1600年代、満州人
Weblog: しのわずり
Tracked: 2005-10-14 20:59

『セブンソード-七剣-』を鑑賞 10回目in劇場
Excerpt: 以下には少々作品の内容について触れています 記念すべき10回目の鑑賞は劇場で観ました。もはや狂気の領域…。初回にも関わらず観客が多かったのが嬉しい。途中で泣いているおばちゃんもいた(笑..
Weblog: -武侠天下- 金庸,梁羽生的江湖
Tracked: 2005-10-19 13:05

セブンソードDVD
Excerpt: レオン・ライや、ドニー・イェンなどのアジアを代表するアクション・スターたちが、 スピード感のある剣劇を披露する本格時代劇武侠アクション。 2005年、中国No.1大ヒットとなりました。 DVDセブンソ..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-01-08 21:00

セブンソード 06年36本目
Excerpt: セブンソード SEVEN SWORDS 七剣 日本の時代劇の後は、中国の時代劇。1600年代、清王朝の圧政に立ち向かう7人。7人っていうのが、荒野の七人 = 七人の侍 ?なんだケド、ま、よ..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-03-08 18:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。