2005年08月23日

OKUNI

BSで放映されたものを、友人が録画して送ってくれたので、視聴できました♪

OKUNI〜木の実ナナさんの主演するミュージカル「阿国」と、元のお話は一緒です。
ナナさんの阿国は未見で、また21世紀歌舞伎組のOKUNIも初めてとあって、かぶりつきで見ていました。

猿之助一門の歌舞伎は、西太后とヤマトタケルしか知らないので・・。

正直言って、笑也さん可愛すぎです。
そしてヤマトタケルでは、段治郎さんにおされ気味だった右近さん、傾奇者権三でいい味出してます、かっこいいです!見直しました(?)
これは右近さんしかできないな〜なんて思いながら観ていました。

そして私の大好きな春猿さん。これまたため息がでるほど綺麗であでやかで・・・・。
この舞台のとき、ちょうどポリープの手術をされたあとらしく、表情と身振り手振りでほとんどの演技をこなし、せりふが入るところは録音でした。
お嬢様の春猿さんも可愛らしかったけど、遊女の春猿さんぞくっとするほど色っぽい・・・!

そしてヤマトタケルではヘタルベを演じていた弘太郎くん、とっても可愛い女性を演じていました。もともとちょっと丸顔なので、とても可愛くてお人形さんみたいでした。
二役で秀頼を演じられたときは、ちょっと難あり?なんて思ったりもしましたが。
彼にはどうしても、ヘタルベのイメージが強くて。ヘタルベで弘太郎くんを知ったせいかもしれません。

OKUNIの舞台は、1603年京都四条河原で、念仏踊り一座→傾奇OKUNI一座へと変貌します。
新しい芸能が生まれていく過程での、弾圧や物珍しさを題材にしています。

とても楽しい舞台で、オープニングはいきなり「念仏踊り」でなんまいだーなんまいだーと、女方さんたちが舞台狭しと、歌い踊ります。
そして華やかに笑也さん登場。
ちょっと「みやず姫」とかぶりますが・・・。
でもお茶目で可愛らしくて、笑也さんにはとても男性の影を感じません。
それは春猿さんにも言えること・・・。
気位の高いお嬢様の琴→春猿さん、踊りが好きでたまらないOKUNI→笑也さん。
ちょっとワル男の山参→段治郎さん。
傾奇者の権三→右近さん。
それぞれとても個性豊かに演じられていました。

ん〜やっぱり21世紀歌舞伎組の、生舞台が観たい!

やっぱり11月の大阪松竹座での狸御殿行っちゃおうかな〜。(爆)
posted by ちか at 19:09| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 歌舞伎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私、21世紀歌舞伎組のOKUNI大好きなんです!
笑也さん可愛いいし、春猿さん色っぽいですよね〜!

これ観るとその後ず〜っと、
「浮世は夢とただ踊れ〜♪」
OKUNIのテーマがグルグル回って〜!
着メロにしたいくらい大好きな曲です。
Posted by 秋喜 at 2005年08月23日 23:24
秋喜さんようこそいらっしゃいませ〜。
OKUNI私もとっても気に入りました。
やっぱり生で見たかったけど・・(爆)
歌舞伎の着メロ少ないですよね?
私ヤマトタケルのテーマが欲しいんですけど・・・ニャハハ (=*^ ェ ^*=)
Posted by ちか@管理人 at 2005年08月24日 19:42
春猿さんが笑三郎さんの邦楽ジョッキーにご出演されたとき、
ヤマトタケルのあのテーマ曲が流れたんですよ!
録音しておけばよかったなぁ〜と思いました(T-T)
今までのスーパー歌舞伎のノーカット版DVDや
テーマ曲のCDを発売して欲しいです。
勘三郎さんのDVDボックスみたいに〜!
Posted by 秋喜 at 2005年08月26日 21:26
秋喜さんこんばんは。
邦楽ジョッキー、春猿さんのときはヤマトタケルのテーマだったんですね!
実は私、オーディオのラジオ受信用アンテナを間違って捨ててしまいまして、ラジオ受信できないんです(爆)その時間帯仕事してるか寝てるかなんで・・。
ヤマトタケル、右近さん段治郎さんバージョンで2枚のDVD、あとは三国志とかOKUNI、西太后続々とDVD化されるといいですよね。
今私の携帯のメール着信音は「娘道成寺」。音楽知らなかったんですが、道成寺のなんとなくの物語だけ知ってたんでそれに決めた変なやつです。
タケルの着メロ欲しいよ〜。
Posted by ちか@管理人 at 2005年08月26日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。