2005年08月08日

星になった少年〜Shiningboy&LittleRandy

2005年8月4日 郊外の映画館にて観賞。

正直言って、ここまで泣かされるとは思いませんでした。
元々動物物にはとても弱い(南極物語後半泣きっぱなし)のですが、なんでもない象とのふれあいのシーンでも、ほろほろと涙が・・・。
涙腺がどこか壊れてしまったように泣きました。

物語は、実際に象使いそして象ととても仲良しな哲夢さん・・・の実話を基にして作成した映画。
いつか象の楽園を日本に作る・・・という志半ばで他界されています。

主演は「誰も知らない」で、一躍有名になった柳楽優弥くん。
演技はまだまだですが、かえってその素人っぽさが、哲夢さんの役柄に合ってたような気がします。
母親役に、常盤貴子さん。こっちは・・・・微妙。赤い月で、彼女の余りの演技の下手さにびっくりしましたが、やはり今回もそれは間違いではなかったようで。

それに動物プロダクションで、日々動物の世話に追われているのに、綺麗に髪をまとめていたり、小奇麗な服装で世話してるなんてあり得ないです。
おばあちゃん役の倍賞美津子さんくらい、思い切りキャラを作りこんでもいいのでは?
と、言っても演技力がないので、老けた格好させるとただの老け役で終わってしまうかもしれませんね。

義父と母の経営する動物プロダクションに、象を迎える事から哲夢君は像使いを目指します。
彼には不思議な能力があって、象と会話が出来たのです。
単身タイ・チェンマイの山奥の象使いの学校へ、象使いになるために渡ります。
言葉もほとんど通じない、仲間からはバカにされ、自分の象の「ファー」は、母親から引き離されて、哲夢に心を開こうとはしません。

一人どんどん落ちこぼれていく哲夢。仲間とも打ち解けられず、ファーとも仲良くなれないまま日は過ぎていきます。

そんな時仲間たちはイタズラを仕掛けます。

象の神様があらわれて、哲夢にある予言を授けます。その内容はまるで哲夢の未来を暗示したかのように・・・。


映画の中で母象と子象が引き離されるシーン、もう涙涙で見てられませんでした。
とても悲しげな切ない声を出して、何度引き離されても、全身の力を振り絞ってお互い近寄ろうとします。そのたび綱で繋がれているので引き離されます。

残酷かもしれませんが、象使いになるため、象を調教するためには仕方がないことなのです。
タイの奥地では、象は立派な働き手です。象を使って仕事をするのは金持ちの象徴。
象使いになるために合宿している少年は、みんな瀬戸際なのです。
だから、日本に帰れば裕福な暮らしが待っている哲夢は、彼らにとっては理解不能な人間なのでしょうね。なぜわざわざここに象使いの勉強をしに来るのだろうと。

劇中のタイの雄大な自然、美しい景色、ずっとなくならないでいてほしいな・・と思いました。
そして、坂本龍一氏のインストも、とても美しいメロディで、アジアンチックなんだけどどこか癒される・・・そんな音楽でした。

柳楽くんが、劇の始まりと終わりでは全然違った顔つきになってるのも、見ものです。
どんどん大人になっていくんですね。今一番いろんなことを吸収して、成長して行く時期なのでしょう。
象とのふれあい・・・今みんなが失ってしまった、思いやる心、人とのつながり思い出させてくれるような気がします。
象は仲間に危機が迫ると、どんなに離れていても察知するそうです。

ネタばれになりますが、哲夢君が事故に遭った時、象たちは立ち上がり騒ぎ、涙を流し、出棺していく時は棺に取りすがって鳴いていました。
目からぽとぽと涙を流し・・・。

思い出してもまた泣けます。

表現力が乏しくてどんなにいい映画だったか・・・と通じないかもしれないけれど、とにかくとてもいい映画でした。

柳楽くんも、大切に俳優として育てて欲しいですね。
かなりの美少年になりましたけど。
posted by ちか at 10:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5709590

この記事へのトラックバック

星になった少年(2)
Excerpt:  この映画での象キャンプのロケ地としては、チェンマイ県メーリム郡にあるメーサー象キャンプと、チェンダオ郡にあるチェンダオ象訓練センターの2ヶ所で行われたらしい。もちろん、多くのエキストラが動員された・..
Weblog: チェンマイ・田舎・新明天庵だより
Tracked: 2005-08-09 06:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。