2005年09月03日

僕の彼女を紹介します

韓国映画のラブストーリ、CS有料チャンネルにて視聴。

そそっかしい私は、字幕と吹き替えと2チャンネルに分かれているのを知りつつ、
えいや!と購入したときは間違えて吹き替えで購入確定してしまったのです(爆)
できれば、元の声で観たいので、字幕が良かったけど仕方ないね。

さて、この映画予告編を映画館で何度か観ていて、いつも主人公の「ヨ・ギョンジン」演じるチョン・ジヒョンが、ビルの屋上で風に吹かれて、1歩ずつ足を踏み出し、今まさに宙へ舞おうとするシーン。
恋人を失って絶望するストーリーをところどころに見せられて、ラストはいつもそこのシーン。
まぁまさかネタばれするようなことを、予告で流すことはないだろう・・・とは思っていましたが、やっぱりラストはえぇ〜って感じで終わりました。
少々ネタばれなら「チャ・テヒョン」の私的にはあまり好みのタイプではない、彼のアップで終わりました。


ストーリーは正義感あふれ、めちゃくちゃ腕っ節も気も強い、思い込み激しい彼女ギョンジン巡査。彼女、ある日引ったくり犯を追いかけていたミョンウを引ったくりと勘違いし、追いかけて逮捕します。
ミョンウは一生懸命無実を晴らそうとしますが、まったく取り合わない。
やっと誤解が解けて、ある日学校の先生のミョンウは青少年パトロールでコンビをまたこのギョンジン巡査と組むことに。
無謀で無鉄砲なギョンジンにミョンウは巻き込まれ、でもいつしか二人には恋心芽生え・・。

しかし、二人を引き裂く悲しい事件に、ギョンジンは絶望し嘆き悲しみ後を追おうと宙を舞い彼の元へ行こうとしますが、そうは事は簡単にはすまなくて・・・・。

ラブコメなんだけど、泣かせる要素があちこちに散りばめられていて、懲らしめられてしまいました。
泣かされました(爆)

そしてギョンジンってほーんと素直じゃないんだから、ミョンウってなんでいつも事件現場をうろうろするわけ?とちょっとイラついて見てみたり。
だって、いつもギョンジンが犯人追跡中のときに携帯鳴らして、周りの雑音などから場所を特定して、うろうろしてるんだもん。
そりゃ事件に巻き込まれても仕方ないわよね・・・・って思うこと多々あり。

韓国の警察官は、勤務中に携帯私用で使ってもいいのでしょうか?
それとも映画だから?

それから、この女優さん激細い〜〜警察官のスーツがすごい良く似合ってたり、刑事に昇格してからも、黒の革のパンツにジャケット、タートルのセーターにストレートの長い髪。
超かっこいい〜〜♪
彼女の髪の綺麗さに、うらやましいの通り過ぎてため息。
私も頑張って、髪の手入れしてもうすこしさらさらヘアを目指そうなんて思っちゃいました。

で、ミョンウ演じるチャン・ヒョクさん。なんとなく萩原聖人さんに似てるような気がするのは気のせい?
かなり無謀ではあるけれど、常に暴走しがちなギョンジンを止めようとする優しさは、グッドですね〜。優しいです。彼女が何をしようが何を言おうが絶対に怒らないし。
こんな優しい人私もめぐり合いたいものですわ〜。

相変わらず文章が下手なんですが、この僕カノ、とても面白い映画でした。
吹き替えじゃなければもっと良かったのに・・(後悔先に立たず)
まだ観てない方、ぜひ観ることお奨めします。ニャハハ (=*^ ェ ^*=)

この映画の主演女優さんの前作「猟奇的な彼女」も結構面白いとうわさで聞きました。
私的に女優さんに興味を持ったので、ちょっと観てみたいなって思います。
こんどDVDレンタルしてこようっと。


 
posted by ちか at 19:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。